中野区 自主開催 男の料理教室 交流会

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nakano-koenji.areablog.jp/otoko-no-ryouri

 2015年9月4日 定例調理実習会 メニュー

 

  今年の夏は暑かったですねぇ〜 暑気払いも楽しく終了し

 

  2か月振りに調理実習会の開催になります

 

 

  2015年9月の調理実習メニュー

  

 

   1. 茸の炊き込みご飯

 

        

 

 

  このメニューも炊飯気任せなので、レシピは簡単

 

 

  材  料 (14人前)

 

  お米 (事前に研いでおく) ・・・・・・ 1升

  舞茸 (小房に分ける) ・・・・・・・・ 1パック

  エレンギ(薄きりにして小口に) ・・・・ 1パック

  シメジ (小房に分ける)  ・・・・・・ 1パック

  鶏腿肉 (小口切りに) ・・・・・・・・ 1枚

  油揚げ (脂抜きして、小口切りに) ・・ 1枚

  蒟蒻 (湯がいておか揚げし小口切りに)・ 1枚

 

  出汁の素 ・・・・・・・・・・・・・・・ 1パック

  液の素 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量

 

 

  作り方       

   

  @ お米を炊飯器に入れ

  A 水に出汁の素と麺つゆを加え味を確かめ、普通の水の量を入れ

  B 下処理した具材を加え炊飯スイッチを入れる

  C 炊き上がればよく混ぜ合わせて器に盛る

  D トッピングに三つ葉を散らす

 

 

  2. 豆腐の野菜餡かけ

 

         

 

 

  材  料 (7人前)

 

  @ 豆腐(小ぶりのを1人1個)     7丁

  A 白菜               1/8カット

  B モヤシ              1袋

  C シメジ              1/2パック 

  D タケノコ             1/2パック

  E ニンジン             1/2本

  F 絹竿               1/2パック                              

  G 玉葱               1/2個    

  H 丸鶏ガラスープの素        適量

  I ウェイ・パー           適量

  J 片栗粉              適量

  K 塩・胡椒             適量

  L 豚バラ肉             3枚  

 

 

  作り方

 

  @ モヤシは根切を・玉葱はスライス・白菜は2cm角に

    シメジは根切・たけのこは細きり・人参は薄い短冊に

    絹サヤは筋を取って

  A 先に豚バラ肉を炒め取り置く

  B フライパンに切った野菜を入れ、油を回しかけよくかき回して

    野菜全体に油でコーティングしてから点火弱火でじっくり炒める

  C 炒めている間に水にウェイ・パーと丸鶏ガラスープを溶いて置く

  D 野菜がほぼ炒まったらバラ肉を戻し入れ炒め合わしスープを加える

  E 野菜を炒めている間に豆腐を湯がき、水溶き片栗粉を用意する

  F スープが沸騰して来たら、水溶き片栗粉を回し入れトロミをつけ

  G 皿に盛った湯だった豆腐にかける

 

 

  3. 卵スープ

 

    材  料 (7人前)

 

         

 

 

  @ 豚バラ肉          1枚

  A 餡かけで余った具材を薄切りもしくは細切りにする

  B 卵             2個

 

 

  作り方

 

  @ バラ肉は5mm幅の細切りに、野菜も細きりに

 

  A バラ肉野菜を軽く炒め、ウェイ・パーと丸鶏ガラスープで

    作ったスープを注ぎ、沸騰したら塩・コショウで味を調え

    溶き卵を回しいれ、出来上がり

 

 

  会長より、加藤さんから冬瓜の差し入れがあったので冬瓜で

 

  もう1品追加願いますとのメールを受けましたので、もう1品

 

 

  4. 冬瓜と鶏むね肉のさっぱり煮

 

 

         

 

 

  材  料  (3〜4人前)

 

  ・冬瓜を300g
  ・鶏の胸肉を100g
  ・酒を小さじ1杯
  ・2倍濃縮のめんつゆ大さじ2杯、
  ・砂糖大さじ半分
  ・塩小さじ半分

  を用意しておきます。

 

  

  作り方

 

  @ 1つまみの塩を入れたお湯で芯まで火が通るまで下茹でしてザルに

     上げます
  A 胸肉は皮を剥いで繊維に反して削ぎ切りにしておきます。
  B  鍋にザルに
上げていた冬瓜と削ぎ切りした胸肉を入れて被る程度に

     水を入れて点火。
  C 周囲から煮たって中央にアクが集まってきたら取りましょう。

      何度も念入りに取る必要はありません。アク取りがおわったら弱めの

     中火にします。

   D 用意していた調味料のうち酒と砂糖を入れ2分ほど煮立てます。
     続いてめんつゆと塩を入れて煮立ったら弱火にして10分ほど煮た

     ところで火を止めます。
     そのまま30分ほど経てば味もよく染みるでしょう

  

 

  それでは、実習日にまたお目にかかります

 

 

 

 

 

 

    



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nakano-koenji.areablog.jp/blog/1000070865/p11246765c.html
定例料理実習会 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

キノコづくしご飯、美味しそう!キノコ大好きです^^

[ 北本駅 美容室 ] 2015/08/24 5:40:38 [ 削除 ] [ 通報 ]

北本駅 美容室 さん 嬉しいコメントありがとうございます

[ バッドロロ ] 2016/04/19 18:06:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
2018年5月11日 男の料理教室実習会
5月定例実習会レシピ
2018年3月1日 男の料理教室調理実習会
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
爺の料理交流会イメージ
爺の料理交流会
プロフィール公開中 プロフィール
中野区主催の男の料理教室が突如廃止に、残された参加者達が集まって自主開催を決め、月1回の料理教室を継続、もうすぐ1年に会員間の交流の場の一環としてこのブログを立ち上げました。
アイコンのチラシ寿司画像は、今年3月定例会のメインの完成品です。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 41 61728
コメント 0 34
お気に入り 0 2

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク

キーワード


外苑東クリニック
東京 人間ドック