ああ、痛快バイク旅

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nakano-koenji.areablog.jp/tuukai329

ボランティアで井戸を掘ってきた話

先日、アジアの貧しい国に行ってきました。
日本のように普通に蛇口を捻れば水が出てくる国じゃない。

先進国と後進国の違いを知りながら
僕はボランティアをする意味をかみしめました。
何をしたのかというと、井戸を掘ってきたんです。

井戸なんて、簡単に掘れるのかって思うかもしれませんが
実は1日もあれば惚れます。

僕がやったのは、現地の水が不足している地域に井戸を掘るというボランティア。
現地の子供と遊びながらも、大人と協力して井戸を掘る時間。

これはとても貴重な経験となりました。
よく芸能人とかが「学校を建てました」みたいなことをやっているけれど
明日飲む水すらない地域の人もいます。

それに先生がいないし授業の体勢も整っていないのに
学校を建てたって意味がない。

まずはライフラインを作らないとダメってことです。
今回のボランティアは、相当勉強になりました。

井戸の作り方もわかってきたので
もっと勉強してからさらにボランティアをしたいなって思います。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nakano-koenji.areablog.jp/blog/1000257600/p11673757c.html
ボランティア

このブログトップページへ
ブログイメージ
ああ、痛快
プロフィール


外苑東クリニック
東京 人間ドック