還暦過ぎても子育て中

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nakano-koenji.areablog.jp/yyuuko

友人の娘さんの結婚

私の年齢ではすでにお孫さんがいる人も少なくありません。現代の人は結婚するにも年齢の幅があり、「結婚適齢期」なんて言葉はいまは使われないんでしょうね。

実際にうちの子達もなかなか結婚する気配がありません。孫なんて夢のまた夢と言った感じになるのでしょうか。なかなか想像がつきません。

そんな中、職場の娘さんが結婚をするそうです。報告として教えてくれました。本当におめでたい話だし、一緒に喜んであげたい気持ちはあるんです。しかし、こういう話を聞くと自分の子供達と比較をしてしまいます。

他人と比べることじゃないってわかってはいるけど、ついついその娘さんの年齢を聞いてしまったり、まだ赤ちゃんはいないの?とか聞いてしまいます。

私は早く子育てを終えて、お孫ちゃんの面倒をみたりしたいという願望もすごくあります。なので羨ましいな〜と素直に思うわけです。


しかしそのお友達も娘さんの結婚がやっと!という感じでした。というのも、娘さんにはいろいろと苦労してきたようです。

一般家庭で収入も特別多い方でもないのに音大に行かせてあげたり、なかなか独り立ちせずに経済的な苦労、面倒をみたりとしてきたようです。苦労としてよく話は聞かされていました。
やっぱり出来の悪い子ほどかわいい、というのはあるみたいですね。

娘さんの結婚を聞いたときは旦那さんも泣いていたそうです。

子供の結婚というのは、私達親にとっても人生の節目と言えますよね。産まれたときのことまでさかのぼって、夫婦で思い出話しちゃう!!って嬉しそうに教えてくれました。

というのも、こちらのご夫婦はなかなか子供が授からずに苦労してきたんです。娘さんがどうこう、という以前の問題ですが、その段階から切望されたお子さんだったんですね。
当時は宇都宮不妊治療で苦労したそうです。
いろいろな思いが巡りそうな結婚式になりそうですね。ご夫婦で絶対笑顔で出席してあげてね!と声をかけてあげました。

幸せな報告が我が家にも続くといいな、と思わずにはいられません。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nakano-koenji.areablog.jp/blog/1000230619/p11651396c.html
子育て | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

熟年離婚する?

私達くらいの年齢になると、熟年離婚の話しが出たりもします。熟年離婚って流行ったのは一昔前?なんて言われたりもしますが、離婚に流行りもなにもありません。

確かに、これから旦那と別れるっていうことを考えたことがないか、と聞かれると、ないとは言えません。でも私にとっては、まだまだ子どもの世話もありますし、離婚は考えられないですかね。

お友達の話しはチラホラ聞きます。昔の友人が離婚に向けて協議中だとか。風の噂でですけどね。きちんと退職金がもらえる旦那様だといいですけどねー離婚の話しができるってのも裏やましいです。
なーんて本人には言えないけどね。

その友人はご主人の退職に合わせて離婚しようと決めていたようです。もらえるものもらってやろうってわけですね。

今はそんなに仲が悪いわけでもないそうですが、以前に浮気をされたという経験があるそうです。そのときの屈辱が忘れられず、何年も離婚を心に決めていたというのです。

その浮気が20年ほど前の話しだとか…
女性は執念深いですね。そんなに昔のことをまだ怒ってるってことですから。

しかし20年も我慢をしてきた奥さんもすごいです。もっと早い方が人生楽しめたんじゃないかなって、余計なこと言いたくなってしまいます。

だって、嫌な相手と一緒に20年も住むなんて…もう許してあげればいいのに。

旦那様が相手の女性ともしかしてまだ続いていたら、そりゃもちろん離婚をするべきだと思いますけどね。

当時、浮気がわかったときは超修羅場だったそうですよ(・Д・)旅行から帰ってきた奥さんと子どもが、浮気相手と鉢合わせするっていう…

浮気相手を家に入れるってのが、そもそもなんなの?って感じですけどね。
奥さんはそれから相手の素性やら何やらを調べるために、いろいろ動いたそうです。嫉妬、ねたみ、恨み、などの気持ちもあったとは思いますが、当時は声をかけにくいほどでした。

探偵さんにお願いしたようですよ。
http://www.xn--4ituji30ah7d8zbv08f.xyz/

幸せな家族の笑顔が1番ですね╰(*´︶`*)╯♡


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nakano-koenji.areablog.jp/blog/1000230619/p11640605c.html
子育て | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

犬を飼いたい?

最近、家では議論が続いています。と、いうのも、子供達がいまさら犬を飼いたいといいだしたんです。
子供達って言ったって、うちの子達はもういい大人です。息子は39歳で娘は35歳ですよ?しかもろくに仕事もしていない息子が言い出しました。
何を考えているのかよくわかりませんよね( ;∀;)

犬を飼うのにも誰がお金を出して面倒をみるの?というのが正直なところで。どうせすぐに世話もしなくなるに決まってるのに…。
もう私達夫婦には体力もないので毎日の散歩とか、そういうことも負担になってしまいます。

息子や娘が言うには、子供もいないからせめて犬を飼ってペットをかわいがりたい。と。
私からしてみたら、そんなこと言わずに、そう思うなら結婚できるように何か活動しなさいよ!と思うんですけどね…

私が犬を飼うのを反対するのには理由があります。昔、私が子供の頃犬を飼っていたんですが、しつけが大変だったんです。父が厳しかったので父の言うことはきいていましたが、私はうまくしつけることができませんでした。

やはり動物を飼うというのはそれだけ責任があります。普通に買い物をするのとはわけが違うのです。そこをわかってほしいな〜と思うんですけどね。

きちんと話をしたつもりが、それならこういうサイトを参考にしたら?と息子。
そういうことじゃないでしょ…なかなか伝わっていないもんだな〜と困っております。

みなさんも、ペットを飼われている方ならわかると思いますが、かわいいことばかりじゃないですよね。私は自分の子供達もまだ面倒みなくちゃいけないのに、ペットどころではありませ〜〜ん!


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nakano-koenji.areablog.jp/blog/1000230619/p11618423c.html
子育て | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

悪いことしないで

職場のオバサン達(私もだけど)は、噂話が大好きです。
女性っていくつになってもおしゃべりが大好きだし、特に昼ドラみたいな話は広がるのも早いですよね。

職場の上司が、どうやら浮気をしていたらしく、奥さんにバレて大変な目にあったとか。そんな話で最近は持ち切りです( *´艸`)
人の不幸話、悪いけど盛り上がってしまいますね。

上司は、バイトの若い女の子に手を出していたそうです。ありえないですよね〜オバサン世代はびっくりでした。しかもその上司にどこにどんな魅力があるのかもわかりません。(笑)

自分はもうそんな恋愛とかするつもりもないですけど、まさかこの年になって旦那がそんな若い子に手を出すと考えたら、情けなくてやりきれないですね。

上司の奥様も、本当に情けない気持ちだったでしょうね。お気持ちお察ししますって感じ。本当に。

実は旦那の奥様は、探偵さんを雇って、徹底的に調べたそうですよ。本当かウソかは知りませんが。ま、職場でのただのうわさかもしれませんけどね。本気なのがわかりますよね〜
どんな職種でも、プロに任せるのが1番ですね。その道のプロってのは、やっぱり場数も踏んでるでしょうし、経験がありますからね。経験ってお金で買えないものだと思いますし。

しかし、噂話なので、実際の話よりはだいぶ大きくなってるんだろうな〜上司に直接聞くことなんてできないし、本当は奥様の話を聞きたいくらいですが、奥様に会う機会なんてないですから(笑)


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nakano-koenji.areablog.jp/blog/1000230619/p11603836c.html
子育て | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

更年期のお友達

私はもうほとんど終わっていますが、更年期は女性の悩みのひとつですよね。
40代の友人が更年期障害を感じながら生活をしているようです。

一番しんどいのは、バタバタしたり、天気が悪かったりすると、
すぐに心を体のバランスが取れなくなり、どうしようもなく落ち込んでしまうことですよね。
急に気持ちがどんよりして、何にもする気になれず不安になるというのがよくわかります。

いつもの事だとわかっているので、気持ちが落ち着くのを待つだけなのですが、
もし、このまま元に戻らなかったらどうすればいいだろうかと考えてしまうこともあるようです。

彼女は30代で経験したひどい鬱から色々なことを学んだので、
「あの時何とかなったのだから、これくらいは大丈夫だ」と自分を励ますことができるようですが、
暗く落ち込んでいる時は、必死で自分を支えている感じです。

「大丈夫だから、大丈夫だから」と何度も何度も自分に語り掛けています。
私もみていて、少しずつ元気になってくると、本当にほっとします。

シミや白髪、小さいイボのような出来物が増えるのも、更年期障害の一つでしょうか?ある日鏡を見ると、突然出来ていると言って悩んでいます。
シミは絶対に消えませんが、出来物はかなりの時間をかけて、何とか消えていってくれます。
おたがいに年を取ったなあと思います。

しかし更年期はサプリメントがなかなかきくそうですね。
更年期のサプリメントは上手に選べば期待できそうですよ。
私も早くからサプリに頼ればよかったな〜と最近は思っています。

無理せずにいきたいですね。


更年期に悩む友達
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nakano-koenji.areablog.jp/blog/1000230619/p11594726c.html
子育て | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

60代はおばあさん?

私はもう60代に入っていますし、周りの友達も同じくらいの年齢の人が多いです。
職場でも話のネタはお孫ちゃんの話や、体調が悪いとか、そんな話も増えてきました。
もちろん、美味しいものの話もまだまだ多いですけど。

いくつになっても自分の年齢と、その年齢のイメージのギャップがある気がしますね。
20歳になった頃は、大人だと思っていた二十歳の自分の中身が追い付いていないことに気付いたり。
いくつになってもその繰り返しのような気がします。

60歳ってどんなイメージがありますか?
少し前だと、60歳って「敬老」とか、おじいちゃんおばあちゃんってイメージだったんです。
でも今は周りのお友達はみんな若い印象。
昔の60歳とは明らかにイメージが違います。服も雰囲気も若いですね。

みんな元気だし。
60歳なんてまだまだ若いんですかね。まだまだおばあちゃんにはならないぞ!ってね。

しかしそんなお友達に囲まれても、やっぱり年齢には逆らえないなって思うこともあります。
骨粗鬆症の話を聞いたり、少し年上の方が病気になった話を聞いたりと今まで身近でなかった話題もあります。
健康に関することは本当に切実。
自分で健康維持のための体調管理はしていかないとな、と思いますね。

少し深刻な話題から、笑えるような話題まであります^^
お友達の一人…64歳の私より年上のお友達がほうれい線を気にしているそうです。
そのお友達はすごく美意識が高くて、お金もかなりかけていると思います。
エステに通ったり、化粧品にお金を使ったりですね。
美を追求することが好きな友達なんです。

今までエステなどでお金を使ってきたけど、できるだけお金をかけないでほうれい線のケアができないかな、とのことでした。
お金をかけたくない、というフレーズに私は少しビックリしました。
美容のためのお金は惜しまない子だと思っていたので!

今はネットで買い物もする時代なんですもんね。
そんなお友達のために、お金をかけずにほうれい線ケアをする方法はないか探していました。
すると同じようにほうれい線消したいという人のブログを見つけました。

やっぱり手軽にケアをするなら、まずは化粧品ですよね〜
今までもいろいろな化粧品を使ってきただろうし、まずはお試しですかね。
このブログを見て、私も新しい化粧品を使ってみようかな、という気になりました。
いつまでも若くいたいですからね。


おばあさん
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nakano-koenji.areablog.jp/blog/1000230619/p11586901c.html
子育て | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

お孫ちゃん話

最近パート仲間のママさん達とよく話題になるのが、孫のことです。
お孫ちゃんはみんな本当にカワイイようで、楽しそうに話をしてくれます。

もうすぐ1歳になる、とか、歩き出した、とか話をしているのに入れないのが少し寂しいですが、
微笑ましく話を聞いています。
仲には気を使って、私の前では孫の話をしないようにしている人もいるようですが、そんなことは気にせずにどんどん話をしてもらいたいですよね。

お孫ちゃんの話も盛り上がるのですが、そのお孫ちゃんが息子側の孫なのか、娘側の孫なのか、も問題なようです。
息子側のお孫ちゃんだと、お嫁さんに遠慮しなくてはいけないらしく(笑)
姑もなかなか大変そうだな〜と思うのでした。

私達が嫁に来たころは、お姑さんなんて絶対的な存在でしたよね。
うちは旦那の実家の方が近かったので何かとお世話になりましたが、会えば小言は言われるし苦痛で。
でも会わないとか、避けるとかそんな選択肢はなかった。

最近の人達は考え方も自由でいいですよね。

とあるお嫁さんも、「出産祝い何がいい?」と聞くと「あれはいらない」とか意見をハッキリ言ったそうです。
確かにいらない物はいらない、って言ってくれればいいけど、なんだかな〜
まぁもらう前なので、言ってもいいんですかね。

昨日、帰り道で一緒になった友達は、娘さんの産後ダイエットについて心配をしていました。
娘さんが産後ダイエットをしたがって、授乳中なのに食事を控えたり、無理なダイエットをしてしまっているそうです。

芸能人の人とかは産後もすぐにバッチリな体型にしてきますもんね。
あれはきっとそうとうな努力をしているんでしょうね。
でもだからと言って、授乳中なのに食事制限をするのはどうなんだろう。

私達の時代は食べなさい食べなさい、だったけどね。
友人にこんなサイトを見せられて、産後ダイエットのサプリメントについて相談されました。
無理な食事制限では娘さんだけでなく、お孫ちゃんも心配ですからね。

しっかりと栄養補給はして、赤ちゃんに影響が出ない範囲で取り組んでもらいたいです。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nakano-koenji.areablog.jp/blog/1000230619/p11575591c.html
子育て | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

パートの息抜き

私は62歳になった今でも、パートをしています。
事務作業ですので座ったままの仕事ですが、出社して人に会うのは楽しいことです。
昔は60歳で定年なんて言われていましたが、今は60過ぎても働くのは珍しいことではありませんね。

仕事の仲間は同年代の仲間がいます。
やはり同年代との話は楽しいですね。
みんなでお茶の時間があるんですが、美味しい物やお得な物の話で盛り上がります。

周りの人から見たら、オバサン達の集まりでなんかうるさいな〜って感じでしょうが
私達はかなり楽しんでいるのです。
世話好きな人も多く、近所のパン屋さんのパンを大量買いしてきてくれたりだとか、
みんなで美味しい物を共有しながら仕事を楽しんでいます。

昨日もみんなで世間話をしていたら、加齢の話になりました。
もうこの年になると、老け顔の人や若く見える人の差が激しいですからね。
若く見える人の化粧品についてとか、あの人は日焼け止めを塗っていないらしい、とか、そんな話です。

その中でも盛り上がったのが、目の下のクマとかたるみとかです。
目の下がたるむと一気に老けて見えるって話です。

最近の60代は、まだまだ若いですよね。
昔は60になると定年でもうおばあちゃん!って感じでしたけど、今は若い人が多い。
見た目も内面もですけど。
お孫さんを連れて歩いている人でも、若く見えるおばぁちゃんが多いですもんね。

最近化粧品を変えて、目の下のケアを始めたという人がいて、その化粧品がかなり良かったらしいです。
このサイトを見たそうですが、私もトライアルを試してみようかな〜という感じです。

こうやって仲間から情報収集できるのは楽しい時間でもあるし、貴重な情報源です。
次に仕事に行くときは、私も近所のワカメやさんで、お友達の分のワカメをもって出勤する予定です(笑)


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nakano-koenji.areablog.jp/blog/1000230619/p11560798c.html
子育て | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

60歳でも子育て継続中?

こんにちは。私は中野に住む、62歳です。
二人の子供を育て、今は少しパートをしながら暮らしています。

家族構成は息子39歳と娘35歳、主人の4人家族です。
子育ても終わり、老後生活かな、とおもっていたのですが、現実はそうもいきません。
我が家の子供達は、二人ともまだ結婚しておらず家にいるのです。

仕事をしているので、二人とも自立してくれればいいのですが、実家から仕事に行っています。
周りの同年代の人達は孫がいたり、夫婦二人でのんびり暮らしている、というのですが
私はそうはいきません。

まだまだ子供達の身の回りの面倒をみているということです。
39歳の息子は、結婚には全く興味がないらしいです。
よくわからないですが、インターネットでプラモデルを大量に買い、それを作るのが好きなんだそうです。

趣味は悪いとはいいません。
プラモデルが好きなら作ればいいと思います。
でも、結婚にも興味を持ってほしい、というのが正直な気持ちです。
もう40手前にもなって、結婚の経験もないんです。
バツもない、ということです。
この息子は将来どうなっていくのか、本当に心配です。

娘は35歳で、バツイチ。いちお結婚はしたんです。
でも1年くらいで離婚したいといいだし、本当に離婚してしまいました。
結婚したのに1年で離婚するなんて、私達の時代では考えられないことです。

結婚は忍耐だ、とか、我慢だ、とか言われてきました。
しかしまさか自分の育てた娘が1年で離婚だなんて。
娘の育て方を間違えてしまったのでしょうか。

相手の方は優しくてとてもいい人でした。
なのに、娘の不倫が原因のようです。
詳しいことはわかりませんが、その離婚の原因も情けないやらで、何も言えなくなってしまいました。
相手の旦那さんには申し訳ないことをしたな、と思っています。

そこまでして離婚までしたのに、再婚する様子もなく、今になります。
二人の子供達はこれからどうしていくつもりなんでしょうか。
私はいつか孫の顔を見ることができるのでしょうか。

やっぱり孫ってのは憧れますね。
本当にかわいいそうですから。
孫の面倒をみてあげるおばぁちゃんになるのが今の夢です。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nakano-koenji.areablog.jp/blog/1000230619/p11550006c.html
子育て | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
ブログイメージ
還暦を過ぎましたが、子供達は自立せずに自宅にいるため世話をしなくてはいけません。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 1 1911
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック