アルミホイール修理の重要ポイント

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nakano-koenji.areablog.jp/d6mk2cix

ホイール修理を施すことによってホイールの強度が落ちる訳とは

長年自動車を使用し続けていますとホイールも劣化してきます。金属疲労によってひび割れが生じたり、物理的な衝撃によってホイールに歪みが生じたりします。もしそのような状態になった場合にはホイール修理を施す必要があります。そのまま放置していましたら、タイヤの空気圧が下がって行き安全運転に支障が出て来ます。最悪の場合、タイヤが破裂して事故の原因にもなりかねません。

しかしホイール修理を行うことによってホイールの強度が落ちると言われていますが、その訳とはどういったことなのでしょうか。

ホイールの歪みやひび割れを直す場合には、ホイールに熱を加えて修理を行います。その熱によってホイールの強度が落ちることは残念ながら避けられません。もちろん歪んだままのホイールを使い続けているよりも修理をした方が安全性も快適性も増しますが、修理する以前と比べて強度は下がってしまっていますので再度歪みなどが発生する確率は高くなってしまうことは認識しておく必要があります。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nakano-koenji.areablog.jp/blog/1000109800/p11220107c.html
アルミホイール 修理 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
ブログイメージ
やすい ひさし
プロフィール公開中 プロフィール
アルミホイールを修理する際に、必ず知っておいて欲しい知識をまとめました
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 1 1650
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード


外苑東クリニック
東京 人間ドック