中野こぼれ話

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nakano-koenji.areablog.jp/wnprblonx03p

タラバガニの解禁と水揚げ

タラバガニは、冬に採れる大型のカニで、分類学的にはヤドカリの仲間になります。


タラバガニを漢字で書くと鱈場蟹となりますが、この名前の由来は「鱈の漁場に居る蟹」という意味です。これは、タラ漁の為に網を投じると、一緒に引っかかってくるカニということでこのような名前がついたのだそうです。



日本近海で獲れるカニの中では最大級のサイズになるカニで、大きいものは重さは何kg、全長60cmにもなると言われております。



日本近海における主な漁場は、オホーツク海、日本海など東北より北の方ですが、太平洋側にも水深の深い深海域に生息している場所もあるようです。



近海物の解禁は年2回、春と冬で、各漁港において水揚げされた後、生きたまま、または加工されて各地に出回ります。



冬は近海物よりも、ベーリング海など、アメリカ、ロシアでの漁が解禁になることから、輸入物がいち早く出回ります。



タラバガニの雌は、日本近海では捕獲禁止になっているため、雌は全て輸入ものですが、近年はロシアでも、雌の日本向け輸出を禁止するなどの措置がとられていますので、タラバガニの雌は幻のカニになりつつあります。


美味しいカニを通販でお取り寄せ


タラバガニ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nakano-koenji.areablog.jp/blog/1000087033/p11667412c.html
食品 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
肌に良い食べ物
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
中野区に関する話題
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 1 3904
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック