中野こぼれ話

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nakano-koenji.areablog.jp/wnprblonx03p

失敗しないダウンジャケット選び

ダウンジャケットは、カラーバリエーションが豊富で、明るい色でファッション性に富んだものも多く出回っております。



アウター専用で着るのであれば、中綿がしっかりと入ったら厚手タイプがオススメです。
できれば、表面に撥水加工がされているものや、顔や頭も防寒できるフード付きが良いでしょう。



薄手タイプはタウン用としても、重ね着用としても便利です。キルティングのラインによってデザイン性やフィット感が違います。



ただし、縫い目が荒いと、羽毛が飛び出してきたり偏ったりするので、購入の際には、キルティングの縫い目をしっかりチェックしましょう。



また、重さも重要なポイントです。フェザーよりダウンの配合が多いほど軽いので、重量比率をチェックしたり、実際に着てみたりして調べましょう。



ネットで安く売っているからと購入し、実際に届いた商品の表記を見てみると、その中身は「ポリエステル」と書いてあることが良くあります。



中身がポリエステル100%のジャケットは、ダウンジャケットとは呼べません。



本当のダウンジャケットは、しっかりとダウンとフェザーの配合が表記されています。



ポリエステル製とダウンフェザーでは、保温性が全然違います。それにも拘わらず、ポリエステル100%の中綿を詰めていながら、ダウンジャケットと表記して販売している可能性もあるので、購入の際は、必ず素材を確認が必要です。



軽くて手触りの良いダウンの配合が多いと、軽くて高価になり、フェザーが多いと
重くなって価格も少し安くなります。



水鳥のダウンフェザーだけを使用したダウンジャケットは、非常に高価で1着5万円以上することもあります。


筋肉を鍛えてダイエット


ダウンジャケット
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nakano-koenji.areablog.jp/blog/1000087033/p11703912c.html
暮らし | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
60代からの住み替え
エアコンの節電術
以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
中野区に関する話題
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 4 5687
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック